ウーマン

富士フィルムが販売しているグルコサミン|元気な生活を過ごすコツ

関節痛の予防に

膝関節

コラーゲンを配合

富士フィルムのグルコサミンのサプリメントは、コラーゲンもあわせて配合してあることから注目されています。グルコサミンは関節痛を予防できる成分として知られていますが、それはグルコサミンがコラーゲンの材料として使われるからです。関節内の軟骨のコラーゲン量が増えれば、関節痛は防がれやすくなります。そして富士フィルムのグルコサミンのサプリメントなら、軟骨にコラーゲンを補充しつつ、グルコサミンによって生成量を増やすことができるのです。富士フィルムというと、フィルムの販売で知られている企業ですが、そのフィルムの原料となっているのはコラーゲンです。そのためフィルムの専門家の富士フィルムは、コラーゲンの専門家とも言えるのです。その点からも、富士フィルムのグルコサミンのサプリメントは注目されています。

浸透における工夫

しかもこのサプリメントに配合されているグルコサミンは、既に酵素分解された状態となっています。つまり体内で改めて酵素分解をする必要がない分、体にスムーズに浸透していくのです。さらにコラーゲンも、低分子化した上で配合されています。コラーゲンは本来高分子な成分なので、そのままの状態では体には浸透しにくいです。そのため富士フィルムでは、低分子化することで浸透率を高めているわけです。こういった工夫が凝らされてはいますが、浸透しやすいとはいっても、飲んですぐに効果が出てくるわけではありません。関節痛をしっかりと予防するためには、毎日飲み続けて、少しずつグルコサミンとコラーゲンとを軟骨にためていく必要があるのです。効果が出てくるのは、早い人で飲み始めてから1ヶ月後となっています。